2017-05

Latest Entries

京都までのスクーリングは確かに大変かもしれません。でも、今出川には外国人観光客が数多くいます。御所にしてもそこから金閣寺に向かうひとも多くいます。修学旅行だと行けてもせいぜい2か所程度ですが、親子で京都まで来てもらって、終わったら、歴史都市から何かを吸収する機会として3年間で15回登校するとほぼ全てを網羅できると思います。
3年間を通じて、本校で不登校を脱却することを第一の目標としてがんばっていきましょう。

3年間を通じて、本校で不登校を脱却することを第一の目標としてがんばっていきましょう。

個別相談・学校説明会申込


資料請求・お問合せはこちらから(無料)



京都美山高校は、担任がつくので、学習のモチベーションやサポートもしっかりいたします。また、科目担当者も、しっかりサポートいたします。数学は、長期不登校により、学習が進んでいない子もいると思いますが、学校設定科目として、小学校・中学校の復習を目的とした科目も用意しています。ぜひ、本校でがんばってみませんか。

ただ、年5回のスクーリング、これだけが、どうしても登校を必要としますが、近畿圏では非常にハードルの低い登校数となっております。
これに関して申しますと、本校がe-learningを導入しておることで文部科学省の認可を受けております。つまり、遠隔授業を導入していることでどこからでも問題なく学習ができ卒業ができます。

具体的にはインターネットを利用したビデオ学習とライブ中継授業、つまりリアルタイムの遠隔授業でございます。
不登校生であっても、教員と直接質疑応答ができる授業をするために導入しております。
また、不登校生は夜型の子が多いので授業の時間帯も昼からにしております。(実際に見せる)

これに合わせて、本校は、不登校で通えない子のために最小の登校日数にした正規の高等学校です。ですので、遠隔授業をしているので、遠隔地からでも充分就学できます。インターネット在宅学習により、遠隔地の不登校生でも通うことなく学習ができます。

«  | ホーム |  »

プロフィール

数学科担当

Author:数学科担当
京都美山高等学校インターネット通信制数学科のブログです。
数学のことだけではなく、学校や趣味、出来事についてのブログを作成しています。

 

最新記事

カテゴリ

京都美山高校 説明会

月別アーカイブ

京都美山高等学校 教員ブログ

訪問ありがとうございます。